画像1

小学生の学習は、予習式・復習式どちらにも対応しています。また、中学受験にも対応したカリキュラムもあります!
英検・算検・数検にチャレンジ!楽しみながら向上心UP!

画像2

団体力が魅力な四倉教室と、団体力と個別を融合した平教室!
一人一人に寄り添うことを理念とし、毎年、たくさんの奇跡を見せてくれます!子供たちの1年は本当に大きな成長となります!

画像3

ママ★キッズカレッジ開校!
「子と親が共に成長できる場所」をコンセプトに、【教育の力で地域をつなぐ】そんな根っことなれるよう、2020年度より開講となります!







 

ぐるっとリンク

総合知育研究所・学習塾ドリーム(平・四倉教室)|地域密着型学習塾!
総合知育研究所・学習塾ドリーム(平・四倉教室)|地域密着型学習塾!
大人英会話 Dream English (ドリームイングリッシュ) |あなたの希望に合わせ、授業スタイルが選べます。
大人英会話 Dream English (ドリームイングリッシュ) |あなたの希望に合わせ、授業スタイルが選べます。

NEWS

2018.10.26

幼児期「知育さんすう」のすすめーpart2「かず」の学び方~3歳まで~

幼児の数の学び方は、

①焦らず

②詰め込まず

③ゆっくりと

④実践的に

が、キーワードです!

 

3歳までに習得したほうがいいと思われる「数」の概念は

〇「1・2・3」or「1・2・3・4・5」までの数の意味がわかる

〇「多い・少ない」が分かる

 

ここで、「数の意味がわかる」というのは、以下のことが実践的にできることを意味します。

 

①「〇個のあめを持ってきて」といわれてその数をしっかり持ってこれる…数合わせ

②「1~3or5までの数を数えられる」…数唱

③「パパとママのあめを合わせて全部でいくつ」と聞かれて答えられる…数の合成

④「お皿あといくつたりない」ときかれて答えられる…過不足理解

⑤「どっちが多い」と聞かれて答えられる…数の大小の理解

 

これらのことを「親子」で一緒にできるのは、

〇問いかけの会話

〇ママのお手伝い

 

何よりもコミュニケーションをとりながら一緒に学んでいけるのが幼児期のさんすうです。

遊びの中でも育むことができます。

〇おままごと…全部が学べます(お料理を一緒にするのも◎)

〇トランプ遊び…まずは数字合わせの神経衰弱からスタート

 

知育玩具をつかって数の概念を一緒に学ぶこともできますね!

おすすめを少しご紹介します★

①そろばん…一緒に数えて楽しみましょう。

②陣取りゲームやすごろく遊び

③数パズル

 

ぜひ、家族のみなさんで「楽しく」学んでみてくださいね★

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっといわきは一切の責任を負いません